株式会社きぼう

コード:162101カブシキガイシャキボウ

  • 形態: 医院・クリニック門前/ 広域(面)受付/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:大阪府泉佐野市・岸和田市
掲載企業の情報はファーネット2022に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

山本一成|新潟薬科大学

会社の成長にあわせて、責任のある仕事をしていきたい。

会社の成長にあわせて、責任のある仕事をしていきたい。

私が薬学部を選んだのは「病気を治すのは、医者ではなく《薬》だ」と考えたから。理系が得意だったのと、4年制で学べる最後の年だったことも、決め手になりました。


新潟の大学だったので、実家を離れて下宿することに。新潟では県外出身の人が多くて、下宿生活はとても楽しかったですね。しんどい授業もありましたが、ゴルフ場のレストランでアルバイトするなど、充実した学生生活を送りました。

そのまま新潟で就職して2年間働いたのですが、身体をこわしてしまって、地元の堺に戻って4年ほど調剤薬局で働きました。 


私がきぼうに転職した一番の理由は、社長やスタッフが頼もしいなと感じたこと。私の先輩と円市社長が知り合いで、いろいろ相談していたら「いっそ、うちに入社したら」という話になり、転職して半年になります。

在宅医療に積極的に取り組んでいることも魅力でしたね。堺でも在宅を担当していたので、もっと深めたいという気持ちがありました。


転職して大きく変わったのは、新しい仕事を任されたこと。新卒採用の担当と、地域の勉強会の仕切りや企画なんですが、初めてのことばかりで、情報収集しながら取り組んでいます。


仕事のやりがいは患者さまからの「ありがとう」の言葉。

一応、本店所属なんですが、いろいろな店舗で仕事をしますし、在宅訪問や往診同行も担当しています。 


趣味はバイクのツーリング。1400ccの愛車に乗って出かけます。日帰りなら近畿一円、絶景と温泉を求めて走っているとリフレッシュできますね。一番印象に残っている絶景は、愛媛県のしまなみ海道です。


当社は社長がみんなのことをよく見てくれていて、トラブルがあったときも自ら解決に乗り出してくれます。

本当に良い社長で、私もとても尊敬しています。

社員一同もみんなが仲間意識をもっているのには、社長の魅力もきっと大きいと思います。

 

まだまだ小さな会社かもしれませんが、目標は大きく、そして着実に成長している会社です。

このページを見てくださっている皆さんが、きぼう薬局の一員として一緒に働けることを、楽しみにしています。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社きぼう
担当者名
山本
住所
〒598-0002
大阪府泉佐野市中庄1083番地の5
電話番号
072-493-3240
URL
http://kibou-pharmacy.com/
お問い合わせ
e-mail
ms.manageoffice@gmail.com