湧永製薬

コード:163846ワクナガセイヤク

  • 形態:
  • エリア:全国
掲載企業の情報はファーネット2022に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

「治療」の前に「予防」!「セルフメディケーション」による、日本の未来の健康を創造する湧永製薬

「セルフメディケーション」を、あなたの手でもっと多くの人々へ。

湧永製薬の企業理念に共感し、私たちと共に未来の健康を創造して行く方を心よりお待ちしております

セミナー

担当者へお問い合わせください。

セミナー随時開催

担当者へお問い合わせください。

OB・OGの声

OB・OGの声はありません。

店舗情報

店舗情報はありません。

プロフィール

私たちは創業以来『セルフメディケーション』を提唱しています。

これは「自分の健康は自分で守る」つまり、人間の体に本来備わっている自然治癒力を最大限に発揮させることで、病気を予防したり回復を促すという考え方です。

AGE(熟成ニンニク抽出液)を主原料とした「キヨーレオピン」をはじめとする滋養強壮剤レオピンシリーズも、そのような考えから誕生しました。他にも天然素材を主原料とする保健薬を中心にさまざまな医薬品を開発し、日本のみならず、世界の人々の健康に奉仕しています。

事業内容

■研究開発部門

 研究開発部門では、「自主技術の開発による優れた製品を通じ、広く社会に貢献する」という企業理念に基づき、世界の人々の健康に貢献し、未来を担う新技術・新製品を世に送り出すためにたゆまぬ挑戦を続けてきました。

 全社員の1/4にあたるスタッフを研究開発部門に充て、研究機器や研究施設の充実を図るなど、経営資源を積極的に投入して多くの成果をあげています。

 なかでも世界をリードするニンニク研究、高度な独自のバイオ技術を応用した試薬・診断薬の開発、医療用医薬品候補物質を生み出す創薬技術など、当社の技術力は高く評価されています。

 

■営業部門

 当社の営業活動は、全国の薬局・薬店有志が結集して組織された「日本専門薬局同志会(通称:日専同)」と堅いパートナーシップによって支えられており、お取引先への直販方式により、製品を適切にお届けしています。

 

 また、経営面での提案や情報提供などきめ細やかなサポート体制を確立しています。

  創業者である故湧永満之の信条は「医薬品は安全を第一とし、専門家の適切な指導のもと正しく使用されるべき」というものでした。この想いは、当社が考えているコンサルティングセールス、「薬局・薬店とともに成長する」をモットーに、日専同をはじめとした薬局・薬店が、より質の高い地域医療サービスを実現するためのサポート活動というかたちでいまもなお受け継がれています。

 

■生産部門

 広島市から北東へ約50km、空気も清澄な緑豊かな環境に、当社の生産拠点である広島工場があります(広島県安芸高田市甲田町)。

広島工場は、GMP(Good Manufacturing Practice:医薬品の製造管理および品質管理規則)という国の基準に適合する自動化・省略化された清浄な生産ラインを有する工場です。ここでは”品質は製造工程でつくりこむ”をモットーに真心こめて毎日製造しています。

 

それぞれの部門で薬剤師の方々は活躍しております。

 

■国際展開

当社は、日本だけにとどまらず積極的に国際化戦略を推し進めてきました。1972年、国際化の拠点として米国に現地法人ワクナガ・オブ・アメリカ(WOA)を設立し、ニンニク配合の健康補助食品キョーリック(KYOLIC)ブランドとして販売を開始しました。2017年には独国にワクナガ・オブ・ヨーロッパ(WOE)を設立しました。

この求人へのお問い合せ

法人名
湧永製薬
担当者名
人事課 採用担当
住所
〒160-0007
東京都新宿区荒木町13-4住友不動産四ツ谷ビル
電話番号
03-6679-6768
URL
http://www.wakunaga.co.jp/