トーアエイヨー株式会社

コード:156904トーアエイヨー

  • 形態:
  • エリア:全国11支店 :札幌(北海道)・仙台(東北6県)・東京第一(東京都、神奈川県)・東京第二(関東甲信越5県)・東京第三(千葉県、埼玉県)・名古屋((東海4県)・大阪(近畿5県)・京都(京都府、滋賀県、北陸3県)・広島(山陽、山陰5県・高松(四国4県)・福岡(九州7県、沖縄県)
掲載企業の情報はファーネット2020に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

循環器領域の”A”をめざすスペシャリティファーマ

当社は研究開発型企業として創立77年となる、貼る心臓病薬や貼る高血圧治療薬を世に送り出した循環器領域のスペシャリティファーマです。30年余りにわたり築き上げた領域特化型企業として、深い専門知識に裏打ちされた情報提供力で医療関係者の先生方から高い評価を頂いています。今後は腎透析領域への領域拡大、他社プロモーション提携・導入販売などを手がけることで、多様な医療ニーズにお応えし、社会に貢献し続けます。

インターンシップ指定日開催

担当者へお問い合わせください。

インターンシップ随時開催

担当者へお問い合わせください。

OB・OGの声

OB・OGの声はありません。

店舗情報

店舗情報はありません。

プロフィール

トーアエイヨーは、研究開発優先企業として、1943年、ビタミンB2製剤を世に送り出しスタートしました。新たな飛躍をすべく、高齢化社会に伴い年々増え続ける心臓病に着目し、1980年代に循環器領域にその重点を移しました。時代を先取りする企業風土と、何でも言える自由な開かれた職場環境で一人ひとりがその実力を存分に発揮、時代のニーズを先取りし徐放性硝酸薬「フランドル」や、皮膚から薬を吸収させ全身に循環させる経皮吸収薬「フランドルテープ」など独創的な新薬を開発し、循環器領域の医療に貢献してきましたこれら自社開発品のみならず、臨床ニーズに応えるため、積極的に導入品も採用することで幅広いラインナップをそろえています。また、2013年に世界初の経皮吸収型β1遮断剤「ビソノテープ」を発売し、高血圧治療においても新しい提案を行っています。)「ビソノテープ」は2019年には頻脈性心房細動の適応も取得、更には中国企業への導出を目指しより大きな飛躍が期待されています。

経営理念

『循環器領域を中心に独創的な新薬を通して人々の健康に寄与する』

近年、日本では更に高齢化が進行し、それに伴って「がん」「心臓病」「脳血管疾患」の三大生活習慣病患者数が年々増え続けています。私たちは、循環器領域(ハート)の“A” (エース)というキャッチフレーズを掲げ、三大生活習慣病の中でも「心臓病」すなわち狭心症や心筋梗塞といった循環器領域の医療用医薬品を開発・販売し、患者さんの健康回復に貢献して参りました。「患者さんの健康を守り“QOL”(クオリティオブライフ)を支えるのは私たちである。」という使命と自覚の下、私たちはこれからも循環器領域の“A”であり続けます。

この求人へのお問い合せ

法人名
トーアエイヨー株式会社
担当者名
新山 真幸
住所
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-10-6トーアエイヨービル
電話番号
03-5542-8809
URL
http://www.toaeiyo.co.jp/
お問い合わせ
e-mail
saiyou-t@toaeiyo.co.jp