奨学金返済サポート特集

奨学金返済サポートを利用して入職した事例

多額の奨学金返済を抱える薬学生の方は、卒業後返済に苦労されていらっしゃる方も多くおられます。
そこで、ファーネットでは奨学金の返済をサポートしてくださる企業を集め、返済にお悩みの方のご相談にも応じています。

実際に奨学金返済サポートを利用して入職をされた方の例を見ていきましょう。

奨学金を借りるまでの経緯

今回ご相談を頂いた薬剤師さんは、2016年卒業のTさんという大阪在住の男性の方です。
Tさんはご家庭の事情により、学費のほぼ全額を自身で負担する必要があり、奨学金を借りて通学しておられました。
その額はおよそ900万円で、ご自身でも飲食店のアルバイトをして生活費等を賄っておられたようです。
ですので、卒業後は奨学金返済のために、なるべく高額の給与を頂ける職場で働きたいというご希望をお持ちでした。

ファーネットに相談

卒業後の入職先に悩んでおられたTさんは、2015年の夏、ファーネットが開催した「奨学金早期返済 個別相談会」にご参加くださいました。
この個別相談会とは、奨学金返済や就職に関してのお悩み・ご不安をご相談いただけるよう、ファーネットが随時開催しているものです。

個別相談を受け、Tさんの希望条件を詳しく伺うと、以下のような答えが返ってきました。

・極力高給かつ奨学金返済のサポートを受けられること
・ご自宅から通える範囲で、極力転勤のない職場
・OTCと調剤の両方を経験できる職場

そこでファーネットは、奨学金返済サポートを実施している企業の中からご希望にあった法人を選出し、詳しい情報をお渡ししました。

返済サポートを利用して入社

Tさんは実務実習をきっかけに、OTCや在宅医療の観点からQOLの向上に携わりたいという希望をお持ちでした。

そこで、今回ご案内した企業の中から、特にOTCを扱う機会の多かった調剤併設のドラッグストアを選択し、面接を受けてみることにしました。

面接を受けて、詳しい業務内容を聞いてみると、そこは個人宅への在宅訪問も積極的に行っていることがわかりました。
日常のQOL向上に興味があったTさんは、このドラッグストアに入社することを決意されました。

今回の企業が提示してくださった奨学金の返済サポートの条件は、以下の通りです。

・給与、賞与とは別に、年額80万円×5年間、計400万円の奨学金返済をサポート
・ご本人の希望により、特別賞与という形式で毎年3月に80万円を一括支給する事

そしてTさんは卒業後、晴れてご希望の条件で入職することができました。
奨学金返済サポートは、ご本人の詳しい希望を聞いていただけることが多く、より働きやすい条件で入職する事が可能です。
奨学金返済はまだ全てが完了するわけではありませんが、予定よりも多く繰り上げ返済する事が出来るために、将来の設計ビジョンが立てられます。

ファーネットにご相談ください

ファーネットでは、サイト上に奨学金サポートを行う企業の一覧を掲載しております。

奨学金サポートのある病院・薬局で働こう!

気になった条件の企業を選択して、お問い合わせください。
一覧には載っていない、詳しいサポートの条件等をお伝えします。

また、直接相談したい、という学生さんのためにファーネットでは、
『薬剤師のための奨学金早期返済 個別相談会』を全国で開催しております。

・奨学金の返済期間を短くしたい方
・金利付の奨学金だけでもなんとかしたい方
・職場探しに不安をお持ちの方
・奨学金をまとめて一気に返済したい方
…etc

なんでもご相談ください。
全国どこでも開催していますので、ご参加しやすいところで、お申込みください。

奨学金返済は、社会人になってから本当の大変さが分かると思います。
転ばぬ先の杖ではないですが、将来の不安を解決する手段の一つとして、
【奨学金返済サポート企画】を活用してみませんか?

奨学金サポート特集TOPへ戻る
登録がまだの方

今すぐ会員登録!