羽島市民病院

コード:155578

ハシマシミンビョウイン

  • 診療科目:内科・総合内科・腎臓内科・血液内科・内分泌・糖尿病内科・リウマチ科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・精神科・小児科・外科・消化器外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・産科・婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・臨床検査料・人工透析内科
  • 病床数:281
掲載企業の情報はファーネット2022に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

「働きがいのある薬剤部」「信頼される薬剤部」「真心あふれる薬剤部」 目指すべき働き方の姿はそこにある『羽島市民病院薬剤部』 是非、一緒に働きましょう!!

羽島市民病院薬剤部では、患者さんへ安心・安全な薬物療法を提供するために様々な取り組みを行っています。
外来患者さんへは外来化学療法室での抗癌剤調製や服薬指導、予定入院患者さんへの常用薬の確認。入院患者さんへは持参薬の鑑別・管理に加え誤投薬防止の観点から全入院患者さんへの一包化調剤を行い、患者さん毎に配薬カートへ薬のセッティングを行っています。また、各病棟に複数の薬剤師を配置することで患者さんの状態をチェックし医師に適切な処方の提案を行っている他、看護師への薬剤の適正使用に関する助言、薬剤助手を活用した部署常備薬の期限確認や在庫補充・管理等、他の医療スタッフと協働できる体制を構築しています。
また、教育については様々な学会や研修会への参加はもちろん、学会認定薬剤師や専門薬剤師の認定取得の為の支援や働きながら大学院に通いキャリアアップする環境も整っています。そういった環境を生かし当薬剤部では様々な分野の専門・認定薬剤師がいる他、入職後に学位を取得したものも複数名います。
薬学生実務実習については毎年、東海地方を中心とした薬学部学生を複数人受け入れて指導を行っています。
薬薬連携では地域薬剤師会との勉強会を共同で開催しており情報交換を行っています。
病院として残業時間の削減や有給休暇の取得にも力を入れておりメリハリのある働きが可能な職場です。
今後も院内・院外の様々な職種の方々と協力して患者さんを中心とした地域医療に貢献していきたいと考えています。

セミナー

担当者へお問い合わせください。

セミナー随時開催

担当者へお問い合わせください。

OB・OGの声

OB・OGの声はありません。

プロフィール

当院は岐阜医療圏南部の地域中核病院です。過去から様々な医療と介護の変遷を経験し今後の当院の役割を考えていく為、行動指針を見直しました。

① 「地域包括ケアシステムへの貢献」

地域包括ケアシステムは日常生活圏域を単位として想定する医療と福祉のサービスネットワークの事で国が進めている政策です。在宅療養支援診療所、介護老人保健施設、訪問看護、訪問介護、病院間等との連携で地域住民が安心して生活できる医療と福祉の体制を構築します。

② 「市民との信頼関係の構築」

市民病院ですので市民との信頼関係の構築が最も重要と考えています。

信頼は、信用の上に未来への期待が含まれる言葉です。実績を積んで信用を得て、その上に誠実さ、真摯さ、優しさなどの立ち振る舞いを加えて信頼を得ます。これまで、当院はまだまだ十分な信頼を得ていなかったことを自覚し、職員全員で皆様の信頼を得る努力をして参りたいと思います。

③ 「医療のprofessionalの育成」

Professionalとは一流の仕事をし、それを生業とする人を言います。これまでの医学教育は、残念ながら急性期医療のprofessionalを中心に養成するプログラムでした。医師は特に急性期医療のprofessionalは多いのですが、回復期医療のprofessionalは少ないのが現実です。これからの高齢化社会から必要とされる回復期医療、終末期医療、地域医療のprofessionalの研鑽を積みます。

④ 「健全な病院経営」

病院経営の指標である経常収支は主に医業収支と医業外収支から成り立っています。医業収入は一般企業とは異なり、その単価は健康保険で決定される為、入院患者数、手術患者数、外来患者数を増加させることが収入増には重要です。昨年度当院は、医師数減少と新型コロナウイルス対策の為の病床改変によって医業収入は減少しました。医師確保と新型コロナウイルス収束後の入院患者数、手術患者数、外来患者数の増加が今後の重要課題です。医業支出は、人件費、材料費等が主なものです。羽島市の財政安定化対策の一つである人件費削減に当院でも正規職員が協力中です。材料費も様々な努力で削減されています。昨年度は新型コロナウイルス対策の補助金のおかげで医業外収益が増加し経常収支は大きな赤字にはならない見込みですが今後も努力を続け経常収支が黒字となるように努力してまいります。

⑤ 「地域政策医療の確立」

地域政策医療は当院の重要な責務です。地域政策医療とは、感染症医療、災害医療、救急医療、小児医療、回復期医療のことでいわゆる不採算医療といわれている分野です。羽島市一般会計からの繰入金は主にこれら医療の為に使用されています。

職員一丸となって努力していきますので宜しくお願いいたします。

ビジョン

【理念】
心のかよう医療を通じて地域に貢献します。

【基本方針】
地域住民に頼られる病院となります。
安心して明るく働きがいのある職場環境をつくります。
持続可能な病院運営体制をつくります。

【行動指針】
地域包括ケアシステムへの貢献をします。
市民との信頼関係を構築します。
医療のprofessionalを育成します。
健全な病院経営をします。
地域政策医療の確立をします。

この求人へのお問い合せ

法人名
羽島市民病院
担当者名
浅井
住所
〒501-6206
岐阜県羽島市新生町3-246
電話番号
0583930111
URL
https://www.hashima-hp.jp/bumon/yakuzai/yakuzai.html
お問い合わせ
e-mail
k_asai1871@hashima-hp.net

同じエリアの薬局

  • ピノキオ商事株式会社

    ピノキオショウジカブシキガイシャ

    業種: 調剤薬局
    エリア: 岐阜県/岐阜市/大垣市/各務原市/郡上市/可児市/関市/本巣市/山県市/揖斐郡/羽島郡/池田町/大野町
    形態:

    ピノキオ商事グループ(ピノキオ商事(株)、メディカルヒーロン(有)、(株)ウイックス)では、医薬分業が注目され...続きを見る

  • たんぽぽ薬局株式会社

    タンポポヤッキョク

    業種: 調剤薬局
    エリア: ◆調剤薬局 145店舗(2022年3月現在)  東海地区 91店舗(愛知48、岐阜32、静岡3、三重8)  北陸地区 19店舗(富山12、石川6、福井1)  関西地区 27店舗(大阪7、兵庫4、京都2、滋賀6、奈良6、和歌山2)  四国地区 8店舗(香川3、愛媛5)
    形態: 一般病院門前/ 大学病院門前/ 官公立病院門前/ 医院・クリニック門前/ クリニックビル・モール/ 在宅(居宅支援)

    想像以上の薬剤師は、あなたの中にいる。 ~寄り添うチカラで、あなたを輝かせる~

    東海地区調剤売り上げNo.1(※) 一歩先行く進化形薬局機能を全店で発揮! ...続きを見る

  • 有限会社 大学堂小川薬局

    ダイガクドウオガワヤッキョク

    業種: 調剤薬局
    エリア: 岐阜県岐阜市、各務原市、本巣郡
    形態: 医院・クリニック門前/ 漢方薬局(漢方取扱)

    地域に密着し、皆様の「かかりつけ薬局」として選ばれる薬局・薬剤師を目指し、日々努力していきます。

    有限会社大学堂小川薬局は1980年に漢方相談薬局として開局いたしました。 時代の流れもあり、 漢方相談薬局 ...続きを見る

  • 株式会社平成調剤薬局

    カブシキガイシャヘイセイチョウザイヤッキョク

    業種: 調剤薬局
    エリア: 岐阜県/岐阜市/関市/各務原市/羽島郡
    形態:

    人を想う。絆をつなぐ。

    平成4年、小さな薬局からはじまりました。以来ずっと「信頼される薬剤師とは何か」「地域に欠かせない薬局とは何か」...続きを見る